ゲームはグラボ依存

バルドスカイゼロ2をやってグラボの重要性が少し分かった。cpuの負荷が許容範囲内なのに3Dガクガクになる。全部オフにすればオンボでも動くけど。それとは少し関係ないけど、ハイスペ必須なハイクオリティなゲームって需要どれくらいだろうか。なんだかんだで低価格で抑えられる質が受けそう。グラボ載せないで多少のゲームをやるなら考える。スッポンがあるからやっぱりCPUに関してはIntel勢だ。L4D2やったことある。店にあるのを買うなら、i5かi7のCPUにGeforceのグラボ積んでるのを探せばたいていのゲームは動く。PCのスペックによりけりだけど、基本的にオンラインゲームや高3Dグラフィックゲームをマルチタスクするのは結構難しい。CPUがi5以上(できればi7)でメモリ8GBのNVIDIAグラボ積んでないとだ。

ゲームはグラボ依存って聞くしCPUやマザボ多少古くてもいけるやろと思ってたけど、同じグラボ積んでるのに新し目のPCとPSO2のベンチスコア約8倍も違ってて吹いたんだよな。PCゲームの種類による。FPSあたりだと、それなりのCPUがいることが多いけど、i5の2GHZ越えのを買っておいて、グラボをハイクラスのにすればよいか。スカイリムくらいだとミドルでも行けそうだ。巡らなくてもドスパラで全部揃うし、簡単だ。だるくその用途としてはゲームが主だな。ならCPUいいの積んでる奴じゃなくて、CPUは落としてグラボあげた方がいい。家の糞デスク、ゲーム環境にするのにマザボとグラボとCPUとメモリと、あと兼ね合い見て電源を変えればゲーム用に換装できるのでは?それなら買うより安いか?とか思ってたんだけど、よくよく考えたら糞デスク古すぎてまだ7かつ32bitだった。やっぱ買った方が早い気がした。