ゲームはグラボ依存

バルドスカイゼロ2をやってグラボの重要性が少し分かった。cpuの負荷が許容範囲内なのに3Dガクガクになる。全部オフにすればオンボでも動くけど。それとは少し関係ないけど、ハイスペ必須なハイクオリティなゲームって需要どれくらいだろうか。なんだかんだで低価格で抑えられる質が受けそう。グラボ載せないで多少のゲームをやるなら考える。スッポンがあるからやっぱりCPUに関してはIntel勢だ。L4D2やったことある。店にあるのを買うなら、i5かi7のCPUにGeforceのグラボ積んでるのを探せばたいていのゲームは動く。PCのスペックによりけりだけど、基本的にオンラインゲームや高3Dグラフィックゲームをマルチタスクするのは結構難しい。CPUがi5以上(できればi7)でメモリ8GBのNVIDIAグラボ積んでないとだ。

ゲームはグラボ依存って聞くしCPUやマザボ多少古くてもいけるやろと思ってたけど、同じグラボ積んでるのに新し目のPCとPSO2のベンチスコア約8倍も違ってて吹いたんだよな。PCゲームの種類による。FPSあたりだと、それなりのCPUがいることが多いけど、i5の2GHZ越えのを買っておいて、グラボをハイクラスのにすればよいか。スカイリムくらいだとミドルでも行けそうだ。巡らなくてもドスパラで全部揃うし、簡単だ。だるくその用途としてはゲームが主だな。ならCPUいいの積んでる奴じゃなくて、CPUは落としてグラボあげた方がいい。家の糞デスク、ゲーム環境にするのにマザボとグラボとCPUとメモリと、あと兼ね合い見て電源を変えればゲーム用に換装できるのでは?それなら買うより安いか?とか思ってたんだけど、よくよく考えたら糞デスク古すぎてまだ7かつ32bitだった。やっぱ買った方が早い気がした。

レノボのAPUノートが万能

Xbox OneにもAMD APUが使われているから、ゲーム業界様々だろう。PS4は高い上に、ほしいゲームもあんまりない。しかし、XBOXPS4ともに、同じAPUを採用したおかげか、PC版も合わせてでるようになってるから、そこそこパワーのあるPCが組めるなら、Windows機はオススメ。PS4はゲーム(ソフト)の実行はメインの環境がフルパワーで働いて(APU/GPUが同一アドレス空間で共有アクセス可能なGDDR5ってのもまず凄い)、「ワイワイ」やるとかの付加機能部分は別のチップがお仕事ってとこまでなんとか読んだ。かなりチャレンジしてる。結局PCはSofmapのバーガーパソコンの型落ち品を購入。CPUはAMD クアッドコア A10-7700K APU、GPUは Radeon HD 8770と初めてのAMDセット。そこまでゲームとか動画編集するわけでないからこんなもんでいいのかな。

3DゲームしないならグラボよりCPUに金積んだほう。APUっていう手もあるか。レノボのAPUノートは残したいかな。ゲーム動くからUnity開発にもいいかもしれない。AMDの新APU「Godavari」搭載PCでLoLやってみるそうだ。果たしてちゃんとゲーム(試合)になるのかな。intelの内蔵グラはいくら性能上がってもドライバがゴミ未満だから意味ない。どうせゲームする人はグラボ買うだろうし、なんならAPU買ったほうがいい。仮に“PS4.1”や“PS4.2”が出てきたとして、PS4.2向けのゲームは、PS4.xにおけるAPUフレームワークの中でスケーラブルに動作できるから、描画品質を若干落とせば、PS4.0やPS4.1でも動作させることが可能だ。

安くてゲームっもできるAPU

安くて多少のゲームできるPCをってなった時のAPU。実際もしゲーム機出すとしたら、据置はAMD APU使ったPCモドキ、携帯はTegra使ったスマフォモドキにしかならんだろうしな。APUでもローエンドグラボくらいしかない。重いゲームするひとは結局グラボいるっていう感じ。「Haswellアーキテクチャの時点で相当完成されてたしそれ以上要るの?」って言いそうになったし老害になりつつある。もうゲーム1万円のAPUで難なく動く。スペックの向上についていけない。負荷の軽いゲームにはAMD APUは結構いいかも。グラボ無しでも、LoLくらいならFullHDで余裕で60fps維持できるし、14も1600×900なら30fpsくらいでプレイできる。ケースの規格はATX /microATX / miniITX覚えときゃおk。

でも大体の人はAPU積んどけばグラボなしでも余裕でゲームできそう。ライトゲームなら安いAPU、ベビーゲームならもっと安いCore i5,7+ミドルクラスのGPUを選ぶのかコスト的に妥当。デスクトップで、Broadwellの強みは中途半端で商品として弱い。PCゲームのスペック確認。必要なグラボやメモリはともかく、CPUについてはインテルのメインストリーム以外使っている場合はどうするのだろうか。(AMDのAPUやインテルでもXeonとか)APUの特徴。安いから買い替えが効く=オーバークロックで性能底上げ。グラフィック性能良い=コストかかるグラボなしでもゲーム出来る。これは信者になるな。

APUならグラボがなくてもゲームが快適

AMDは箱一やPS4に売ってるAPU SoCを知らん顔してゲーミングPC()向けに売ればシェアある程度取れそうなのにな。kaveriが出た時なんかはceleronと750のが同じ値段で重いゲーム動くぞなんて言われてたくらいだし。1年経ってAPUは値段が下がったけどintelCPUとビデオカードは下がるどころか少し上がったからかなりAPUに価値が出てきた。最近のAPUのゲーム描写力凄い。グラボナシでもどうにか動く。ゲームするやつはグラボさして、しないやつはirisいらないってことはAPUもっといらないってこと。円安だから自作PCの時代は終わりだな。安いAPUかセロリンとかでゲームしないなら十分だからな。P2P走らせてるゲームだからかな。APUじゃマトモに動作しない。引退不可避。

今ならAMDのAPUを使って組むというのも中々面白いかも知れない。マザボとCPUだけで、それなりにゲームの動いちゃうグラボレスのコンパクトPCも夢じゃないかもな。そこまでハードなゲームやらないならitxでA10のAPUで組めばいい。CPUパワーが特にいらない環境なら、AMDの方が価格対効果はでかい。今どきのゲームなら、とりあえずAPU内蔵で何とかなるし。安くすむ上、あとからパワーアップもできるわけだしな。A10-7850Kの内蔵に飽きたら、R250買ってCrossFireするって話だから、APUでゲームやるから、GTX750なんて追加いらないだろ。じゃあ、ディスプレイ分だけだ、21インチっていうか21.5だろ。

オンラインゲーム配信はCPUがフル稼働する

ネトゲで対人よりもCPU対戦がほぼほぼメインになるなら14ちゃんのカードゲームはクアッドミストのが評判良かったのではないか。i5、GT740、SSDでゲーム設定低くしてやってるけどストレス無くやれてる。最近買い換えたからマザボとCPUは新しい世代の物だけど、グラボも含めてスペック晒したらネトゲやる気ないなって言われるような構成だ。i5でいいから。贅沢いわないからと冗談はおいといて最近ネトゲあんまりやらないからスペック不足は特に感じてないけど3ディスプレイしたいから対応MB、VGA、CPUが一式ほしいんだよな。ネトゲしながら音楽聞いたりブラウザ開いたりしたいからCPUはそんなに上位のモデルはいらない。それならグラボやメモリに金を使うべきだと思ってる。

重さは置いといてネトゲ2つ同時に起動させとくってのはCPUもRAMもグラボも結構な負担になるのでは。オンラインゲーム配信しだすとCPU稼働率99%とか。最新6世代CPUと980ti出る噂を期待して出たらPC組み直す予定。その間に色んなオンラインゲームで荒らしまくってPC(ハードウェア)BANされてくる計画を遂行中。PCパーツ全体変えればPCBAN解除できるかな。基本的にPCは交換部品で成り立ってる。一番良く破損するのがHDD、オンゲーやってる人は次によくグラボがお亡くなりになるから、都度交換していく。マザーボードやCPUが壊れたらおとなしく全部買い換える。スプラトゥーンってCPUとナワバリバトル出来ないのかな。無線で回線不安定だしオンラインはちょっと。オンゲーするなら有線の方が良いみたいに聞いたし。